ペット葬儀の流れを把握【もしもの時のための心構え】

ペットが亡くなったら…~ペット葬儀を行なうまでの流れ~

大切なペットが亡くなってしまった場合、突然のことでパニックになり慌ててしまう人もいるかもしれません。そういった時に落ち着いて対処するための方法をご紹介します。

処置方法

まずは道具の準備

ペットが亡くなった際には、ブラッシングアイテム、バスタオルや専用の箱というようなペットを寝かせる場所、身体を綺麗にしてあげるためのタオルなどがあります。どれも各家庭にあるもので代用可能です。

寝床を整える

用意したバスタオルや専用の箱にペットを寝かせ、死後硬直が始まる前に身体の位置を無理のない体制に整えてあげます。また目が開いている場合は手の平でそっとやさしく閉じてあげましょう。

ブラッシングや手入れ

亡くなった後は鼻や口から体液が出てしまうことがあります。その場合はかたく絞ったタオルで優しく拭き取り、ブラッシングをかけます。またからだが緩むことで尿や糞が出ることもありますが、慌てず綺麗に拭いてあげましょう。

からだを冷やす

夏場なら、遺体の腐敗を防ぐために氷やドライアイス、冷気を逃がさないために利用するタオル等も準備しておくと良いでしょう。冬場ならお部屋の暖房を切り、できるだけ遺体の熱が上がらないように対処しましょう。

24時間体制の葬儀社なら安心

お骨

ペットの死はいつ訪れるか分かりません。その場合24時間対応してくれるペット葬儀業者なら安心です。24時間受付可能なので夜中に亡くなってしまった場合でも迅速に対応してくれます。急なことで慌ててしまうかもしれませんが、こんな時こそ落ち着いて費用や見積もりに関する相談を忘れてはいけません。

TOPボタン